2018.11.18 談山神社

紅葉の見所として有名な談山神社は、奈良県桜井市・多武峰(とうのみね)にある神社。明日香側からでも桜井側からでもアクセス可能。明日香側からだと石舞台古墳の横を通って山の中に入っていく感じである。

混雑を避けるため早目に出発したにもかかわらず、到着時には既に混んでいた。複数ある駐車場に入るまで、延々と続く長蛇の車列に並ぶことになった。それほど紅葉の名所として人気が高いということだ。
談山の名は、中大兄皇子と中臣鎌足が大化改新の談合をこの多武峰で行い、後に「談い山(かたらいやま)」と呼んだことに由来するそうである。